セブビーチ①マラパスクア島


セブといえば青い空とビーチ

どうも、義貞です。

2020年も、Cebu Samurai Warriorsをよろしくお願いします。

セブ島といえば、英語留学より先に思いつくのは”ビーチリゾート”というイメージかもしれません。

自分がセブ島に留学にした2010年頃には、フィリピンで英語学習などというのは完全にマイナーであり、一般的にはセブ島に余暇を過ごしに行くという感じがほとんどでした。

当時はネットにあまり情報がなかったので、情報は現地で発行されているフリー雑誌の「セブポット」を頼りにするしかありませんでした。

セブに来る方のほとんどが誤解しているのは、セブ市にはビーチはないということです。歩けばすぐたどり着ける海岸沿いはありません。タイのパタヤとは違うので。

もし綺麗なビーチに行きたい、ダイビングなどやりたい場合にはセブ市から離れて移動しないといけません。その中でおススメな場所がマラパスクア島です。

青い海と空

マラパスクア島はセブと比べれば、まだまば未開発の地なので、珊瑚礁に囲まれ、穏やかなビーチでゆっくりとした時も過ごせますし、ダイビングなどのマリンアクティビティをするのに絶好の場所です。

セブ市からバスで6時間くらいかけて北上しないといけないのですが、綺麗なビーチでくつろぎたい。ダイビングしたいという場合は、セブから離れる必要があります。

マラパスクアではアイランドホッピングしてシュノーケリングやダイビングを楽しみましょう!

投稿者: 海外侍 義貞

こんにちは。海外侍の義貞です。Cebu Samurai Warriorsの管理人です。 このサイトでは効率的な英語学習とフィリピン・セブ留学、オンライン英会話の有効性などをメインに紹介していきます。TOEIC 885点

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。