に投稿

セブ観光地⑤コロンストリート

活気のある大通りコロンストリート

こんにちは。海外侍の義貞です。

今日は、セブの観光地第5弾として、コロンストリートをご紹介します。

このコロンストリートもセブ観光では有名な場所なので、そんなに新鮮味がありませんが、お土産などのショッピングには良いところなので、見に行くだけでも楽しいと思います。

コロンストリートは、セブのダウンタウンにあります。アップタウンから下っていくので、メインのショッピングモールであるアヤラ・センターなどからはだいぶ距離があります。セブの心臓部に位置するフェンテ・オスメニア(オスメニア・サークル)を通って下って行くとコロンストリートに辿り着きます。

もともと、このコロンストリートはフィリピンを統治した初代総督レガスピが都市計画で整備したことが始まりのようです。コロンという名前は、クリストファーコロンブスのスペイン語名が由来になっているようです。

コロンブスはアメリカ大陸に初めて上陸した白人ということで有名なのはご存知の通りです。スペインの地で亡くなっているようなので、スペインとも関わりが深そうです。

このコロンストリートには数多くのお店が軒を連ねています。ファッション、シューズ、バック、ファストフード、モール、映画館などあらゆるお店があり、通りを見て歩くだけでも楽しいですね。

ただ、このコロンストリートはローカル色が強いので、外国人が行くと目立ちます。なのでスリなどには気を付けた方が良いでしょう。