セブビーチ③オスロブ


穏やかに泳ぐジンベイザメ

こんにちは。義貞です。

今日はセブのビーチについて紹介します。前回紹介したモアルボアルもセブ観光の定番地ですが、セブに来た時に行ってほしい場所がセブ東南部のオスロブです。

オスロブまでは、セブからバスで3時間ほどで行けますので日帰りで帰ってくることも可能です。綺麗なビーチがあるのは当たり前のこととして、オスロブが良いのはジンベイザメと泳ぐことができるということです。

ジンベイザメは世界最大の魚です。サメと名前がついてますが、穏やかな生物です。ジンベエザメが主食とするのは小さなプランクトンたちです。大きな口を開けて、通り道にいるプランクトンとその周りにいる小魚たちを丸のみするように食べていきます。

フィリピンの良いところは、このように自然や海、魚に溢れている点です。人々はいわゆる「文明」から離れた静かな暮らしをおくっています。そのことで不便さはあるでしょうし、経済発展から取り残された貧困もあるでしょうが、オスロブなどでゆったりした時間を過ごし、夜空澄み渡った星空を見ると、自然溢れるフィリピンはいいなと感じます。

ぜひオスロブでフィリピンの自然を体感して下さい。

投稿者: 海外侍 義貞

こんにちは。海外侍の義貞です。Cebu Samurai Warriorsの管理人です。 このサイトでは効率的な英語学習とフィリピン・セブ留学、オンライン英会話の有効性などをメインに紹介していきます。TOEIC 885点

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。