横浜港


どうも、義貞です。

さて、今回の港町は横浜です。横浜港は日本で最初に国際港として開港した場所です。

それ以前の日本は鎖国体制を布いていました。海外との貿易は長崎県の出島において、中国とオランダのみ。徳川家康の時代には、まだ海外に寛容な姿勢を持っていましたが、キリシタンたちによる「島原の乱」以降はポルトガル人たちを追放し、キリスト教の布教にも厳しくなっていき、最終的には鎖国に至ります。

そこに楔を打ち込むのがアメリカの登場です。いわゆる「黒船来航」によって圧倒的な力の差を知った日本は国を開かざるを得なくなり、そして日米修好通商条約の締結へといきます。アメリカがやって来た時に、防衛のため品川の砲台が設置され品川台場と呼ばれたことから、「お台場」と呼ばれるようになったというのもその当時からです。

ペリー来航を再現?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200507-00000004-kana-l14

フィリピンとの関連でいうと、フィリピン独立の父であるホセ・リサールはヨーロッパへと旅立つ際に日本に立ち寄っており、横浜港から船出しています。様々な国から船が寄港する横浜港は国際的な雰囲気に満ちていました。

コロナが拡大する前に横浜を訪れて来たのですが、展望から眺める横浜港の眺めがよく、あらためて港の開放的な雰囲気が好きになりました。海は世界を感じさせてくれる。横浜には、西洋人たちが住んでいたマンションや日本最大の中華街があり、それが文化の融合も感じさせるてくれます。個人的に気にっている場所です。

投稿者: 海外侍 義貞

こんにちは。海外侍の義貞です。Cebu Samurai Warriorsの管理人です。 このサイトでは効率的な英語学習とフィリピン・セブ留学、オンライン英会話の有効性などをメインに紹介していきます。TOEIC 885点

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。