英語メディア紹介①アルジャジーラ


Photo by Redrecords ©️ on Pexels.com

どうも、義貞です。

本日は、世界の英語メディアをご紹介します。

私は個人的にアメリカ好きなので、CNNもFOXも見るのですが、なんらかの英語学習を行っている方はアメリカのニュース・メディアであるCNNやFOXをすでにご存知であるかと思います。

ただ、CNNやFOXを見ると、どうしても”アメリカ視点”になります。たしかにアメリカが世界唯一の超大国であるのなら、アメリカの見方が全てなのかもしれませんが、世界には別の見方も存在しており、各地域や国で別の視点を提供する英語メディアが出現してきています。

フィリピンにもPBS(Philippine Broadcasting Service)が存在し、英語での放送にもなっていますが、ここでは世界的に影響力のある(と私が考える)英語メディアを紹介したいと思います。残念ながらフィリピンは、グローバルに影響があるかといえば現実的にそうではありません。

まず第一に、私が個人的に気に入っている「アルジャジーラ」を紹介したいと思います。「アルジャジーラ」はカタールのドーハに本社を置く衛星テレビ局です。アラビア語と英語で世界中に向けて24時間放送しています。アルジャジーラは「一つの意見があれば、もう一つの意見がある」をモットーに欧米とは異なる視点で報道しています。

「アルジャジーラ」を気に入ったのは、「101 East」というプログラムでフィリピンやタイのニュースやインタビューなどを報道するからです。東を向けば、中東から東南アジアへの距離感が意外に近いこともあり、また昨今は多くのアラブ人がタイなどの東南アジアを訪れるからなのか、アメリカのメディアではまず話題として取り上げられない国が取り上げられます。


タイについての報道

アメリカは、オープンな国だと思いますが、外のことに対してはほとんど関心ない国であると思います。その辺はけっこう日本と似たところがありますね。

私が接しているメディアでは動画はCNNで、ラジオはFOXを聴いていますがアメリカ人は海外の事に興味がないこと本当によく分かります。英国国営放送であるBBCでもいいですが、英米は英語の発音は違いますが、内容は似ているので、別の視点を獲得するという意味ではアルジャジーラを見ると面白いと思います。

投稿者: 海外侍 義貞

こんにちは。海外侍の義貞です。Cebu Samurai Warriorsの管理人です。 このサイトでは効率的な英語学習とフィリピン・セブ留学、オンライン英会話の有効性などをメインに紹介していきます。TOEIC 885点

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。