オンライン英会話③Tomodachi-USA


Photo by Pixabay on Pexels.com

どうも、義貞です。

本日はオンライン英会話の紹介第3弾です。

オンライン英会話も群雄割拠しており、コロナ禍によって英語学習もオンラインでの受講が一般的になってきたとはいえ、沢山あるのでどのスクールがいいのか選ぶのが大変です。

今回紹介するオンライン英会話スクールはシステム的に何か真新しいわけではないのですが、「ハワイ」からのサービスということで興味をもったのでご紹介します。

『Tomodachi-USA』https://www.tomodachi-usa.com/は、ハワイ発のオンライン英会話教室です。ハワイはアメリカの50番目の州ですので、アメリカ人教師たちです。代表の方も、もともとはご自身が英語教師だったようで、50代以降にハワイ大学に留学して起業家コースを受けるなどかなりアクティブな方であると思います。

英語教師であったことから、日本の英語教育で改善されるべきことについてのポイントを抑えている方です。

①覚えること中心の受け身の勉強で実践での活用がない。             ②試験で良い成績を取ることが目的化されており、間違いを恐れるようになっている。

私としても完全同意なのですが、そもそも学校教育で一律で『英語』を勉強させることにあんまり意味がないと思っています。なぜ5科目の中に英語が含まれているか、今振り返ると謎でしかありません。試験の点数で比較されることによって、英語へのアレルギーや反発感みたいなのが生まれてロクなことがありません。

今思うと化学や世界史とかを勉強するほうがよっぽど重要だと思うのですが、日本の教育目的が「テストで高得点を取り、有名大学に入学し勝者になること」が主眼とされているので、本来的な学生たちの興味を引き出すものではないところが問題だと思っています。

「英語を話せる」から何なのか?目的はその先であり「英語」そのもの自体にはないはずです。海外の事象に興味があったり、外国人とのコミュニケーションを行いたいとか、海外旅行で困らないくらい話たいとか、仕事で使用しなければならないとか、理由・目的は様々なので、そちらの方が大事であって学校教育で一律の英語学習は必要ありません。

話はずれましたが『Tomodachi-USA』を利用してみて、ハワイに興味を持ちました。ハワイへの旅行やレジャーやエンタメや食事などもそうですが、私はちょっと変わっているので「日系移民の歴史」です。どのように日系移民たちがハワイで生活し、コミュニティを作り、人生を歩んできたかという名もなき人々の歴史に非常に興味があります。

個人的にそれを探求していきながら、現在のハワイの情報を先生から教えてもらっていく予定です。ちなみに私の先生はハワイ生まれのフィリピン人ですが、ハワイアンなので私の方がフィリピンには詳しいです。ハワイからはカリフォルニアが一番近いです。ハワイもカリフォルニアもアメリカの中でアジア系が多い場所ですね。

今すぐお得に美味しい有機野菜や無添加食品を味見♪

投稿者: 海外侍 義貞

こんにちは。海外侍の義貞です。Cebu Samurai Warriorsの管理人です。 このサイトでは効率的な英語学習とフィリピン・セブ留学、オンライン英会話の有効性などをメインに紹介していきます。TOEIC 885点

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。