に投稿

英字新聞紹介①サウスチャイナ・モーニング・ポスト

Photo by Kaboompics .com on Pexels.com

どうも、義貞です。我是義貞学习中文(中国語を勉強しています)

カリフォルニアとかバンクーバーは今やもう中国の都市なんじゃね?ってくらい中国人たちは北米に英語学習にいく昨今ですが、もともと中国の中で国際的だった場所が香港です。欧米的な概念を受け入れていた場所が香港といっていいでしょう。

巨大化した中国のEコマースの先駆者であるアリババも、香港の市場で上場しています。つまり、香港は中国本土と欧米諸国を繋ぐ結節点みたいな場所です。

その当時、香港はイギリス領でしたので英語話者も多くいました。そこで発刊した英字新聞がサウスチャイナ・モーニング・ポストです。

香港は中国であって、中国でないようなところです。シンガポールもそうですが、なんかちょっとロンドンと似ているなと感じるようなとこがあります。フィリピンはスパニッシュ入ってるなと感じるのと同様に、香港やシンガポールもどことなくイギリス的な感じがあります。植民地化するっていうのはそういうことなのでしょう。

サウスチャイナ・モーニング・ポストはアジア各国のニュースを取り上げているのと、アジア各国で読まれています。

僕はタイにいた時に、バンコク・ポストと一緒によく読んでいました。新聞という紙の媒体はどこでも下降傾向にありますが、朝にTVをつけてあの騒がしいFOXニュースを聞くよりも、コーヒー片手に紙面を眺める作業もなかなか楽しいです。

に投稿

洋楽から学ぶ英語①エイバ・マックス

最近怎么样 How’s it going?

今日は洋楽から学ぶ英語のフレーズを紹介したいと思います。

最近はエイバ・マックスの曲を聴いてるので、彼女の歌詞からセンテンスを借りようと思います。

エイバ・マックスはアルバニア系の移民で母親はオペラ歌手であり、幼少期から音楽に親しんでいようで、彼女の伸びと張りのある声とテンポの良いメロディーがすごくフィットしています。

どことなくクリスティーナ・アギレラにメロディや声が似ていている。       アメリカ人女性らしいパワフルさと、アメリカ人らしからぬ身長と可愛らしい見た目が好みです。

エイバ・マックスのYoutubeから抜粋

Sweet but Psycho“という曲でブレイクした彼女ですが、その曲とは別の”So Am I“から歌詞のセンテンスを引用したいと思います。

So Am I“は「私もそうです」という意味なので、”Me too“と同じなのですが、”Me too“はよりカジュアルな表現で「私も」といった簡単にした言い方です。

“So Am I”と言うときに、なんで”So I am“でないのかな?っと思うのですが、これはフレーズとして覚えるしかないですね。

(例)I’m from Tokyo. −So am I.
「私は東京出身です」「私もですよ」

この曲は最初からサビで飛ばしていきます。

Do you ever feel like a misfit? 「あなたは適合できないと感じてない?」

Everything inside you is dark and twisted 「心の奥にある暗闇とねじれ」

but it’s okay to be different 「でも、違っていても平気よ」

Cause baby, So am I「私もそうだから」

エイバ・マックス自身、学校に適応できなかったとカミングアウトしているので、「違って良いんだよ」というメッセージは説得力があります。

アーティスト系の人たちは感性や表現力が豊があるがゆえ、近代的な学校教育の枠にはハマりません。

学校教育に適合したアーティストっているのかな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 今までになかった全く新しい英会話スクール「アクエス 」 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 今まで英語が話せずにあきらめかけていたあなたへ!! 全く新しい英会話スクールで、 効果的に英会話が上達する独自カリキュラムを持つ「アクエス」 日本人講師とフィリピン人講師が 交互にレッスンしてくれるユニークなハイブリットスタイルで、 あなたの英会話力UPをばっちりサポートしてくれる 今だけお試しレッスン5回×50分がなんと0円で受けられる!! 「アクエス」英会話スクールで、新しいあなたを発見しよう!! https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BFMPA+F0LNLU+4D4Y+5YZ77