英語メディア紹介⑧カザフTV


Photo by Burak K on Pexels.com

どうも、海外侍の義貞です。

本日はカザフスタンの英語メディアであるカザフTVを紹介したいと思います。

カザフスタンと聞いても、日本人にとってはあまり馴染みのない国ですよね。

カザフスタンとは中国西部と国境を接しており、大陸ロシアと繋がる緩衝地帯のような場所に位置している人口2000万人ほどの国です。この国の首都は旧称アスタナ(現在はヌルスルタン)と呼ばれる都市ですが、今や未来都市として大発展を遂げています。

そもそもソビエト連邦の一部であり東西冷戦体制時には謎のベールに包まれていた場所でしたが、今起こっている重要な変化は、ベルリンの壁崩壊を契機に東西冷戦体制が終わってから30年が経ち、ロシアや中国が資本主義化されて発展してきていることです。

その間に挟まれているカザフスタンも注目される成長市場です。この「~スタン」と語尾につく国がこの中央アジア地域に多いのですが、これはペルシア語で「土地」を意味します。この中央アジアはイラン(ペルシャ)からの影響がある地域なので、イスラム教です。

中央アジアはロシア、中国、インド、イランとアジアの大国に囲まれる地域ということもあり、その緩衝地帯の印象があります。

加えて、カザフスタンの現地カザフスタンはモンゴル系が多いので、見た目はアジア人が多いのです。日本で有名になった美人バレーボール選手サビーナ・アルシンベコバはカザフスタン人です。ほとんど日本人と違いがありません。

ちなみに極東ロシアにはサハ共和国という国があります。シベリアの大半を占める大きい国ですが、この辺りもモンゴル系なので見た目が日本人とあまり変わりません。

さて、このカザフスタンにはカザフTVという最大のメディア企業があり、そこでは中央アジア全体を英語でも紹介しています。中央アジア一帯は砂漠地帯で、また資源もあり、アジアからヨーロッパへと繋がる結節点ということもあって人々を魅了する文化と歴史を有しています。シルクロードなど、歴史や世界遺産などに興味がある自分のような人間にはたまらない地域です。

英語の勉強もかねて、カザフTVで中央アジアについて知識を深めましょう。

投稿者: 海外侍 義貞

こんにちは。海外侍の義貞です。Cebu Samurai Warriorsの管理人です。 このサイトでは効率的な英語学習とフィリピン・セブ留学、オンライン英会話の有効性などをメインに紹介していきます。TOEIC 885点

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。