洋楽から学ぶ英語③ブルーノ・マーズ


Photo by Miguel Á. Padriñán on Pexels.com

どうも、海外侍の義貞です。

本日は、私の好きな歌手ブルーノ・マーズの曲「Treasure」の歌詞から借用して学習していきましょう。

ブルーノ・マーズは米国ハワイ州出身のアメリカ人で、東欧系の父親とフィリピン人の母親を持つ歌手です。母親は歌手でフラダンサーだったようですが、やはりフィリピン人の歌唱力というのは驚くべきものです。

最近のアメリカに登場するポップスターたちで私が好きになるのは、カリフォルニアから出てくるか、フロリダから出てくるか、といった感じになってる気がします。

カリフォルニアはハワイに近いし、フロリダはカリブ海に近いですし、後に取り上げるであろうリアーナニッキー・ミナージュが出てきます。

アメリカの文化的な強さ(ソフト・パワー)は、イギリスのようなアングロサクソン白人のみによって担われるものではなく、その多様性を内包するものだと思います。なので、アメリカがその多様性を拒否するのであれば、アメリカのソフト・パワーは減退すると思います。

さて話がズレましたが、ブルーノ・マーズの「Treasure」の歌詞を1節取り上げます。

Treasure, that is what you are (you are my treasure)

宝物、僕にとってそれは君さ

Honey you’re my golden star (you are my treasure)

ハニー、僕にとって君は輝く星なんだ

You know you can make my wish come true (you are my treasure)

知ってるだろ、君が僕の願いを叶えてくれるって

If you let me treasure you (you are my treasure)

君を大切にさせてくれたら

Treasureという単語は名詞にも他動詞にもなるので、You’re my treasure ということもできるし、I treasure you とも言うことができます。

歌詞は直球ストレートですし、気分を上げてくれる曲です。

ちなみにフィリピンでもブルーノ・マーズは人気があります。フィリピン人の若者のファッションがブルーノ・マーズ的なR&Bな要素を持っているようで面白いです。

オンライン英会話スクールではない、オンライン英会話スクール「アクエス」

投稿者: 海外侍 義貞

こんにちは。海外侍の義貞です。Cebu Samurai Warriorsの管理人です。 このサイトでは効率的な英語学習とフィリピン・セブ留学、オンライン英会話の有効性などをメインに紹介していきます。TOEIC 885点

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。