農業&料理を学ぶ


Photo by picjumbo.com on Pexels.com

どうも、海外侍の義貞です。

お家時間が増える昨今、英語を使用した在宅ワークAppenもそうですが、家での料理にも興味を持ってます。

最近は『食べチョク』や『ポケットマルシェ』のように、生産者と消費者をダイレクトに繋ぐアプリも出てきました。

家に食料品が届く大変便利な時代です。その中で、自分でも生産から消費までの一連の流れというか、自給自足的な事も行いたい気持ちになってきます。

畑を耕して野菜を栽培する作業は実際にやってみると物凄く大変な作業だとわかります。なので、食べ物を粗末にしてはいけないと感じますし、せっかく生産したモノを美味しく頂きたいと思うようになります。

例えば、台湾やタイなどの国はフードパラダイスと言っていいほど美味しいモノが溢れています。またイタリアやスペインも食べ物が美味しいですね。

特に野菜に関して、日本は欧州とEPAを結んでいるので、今後は欧州産のモノが安く日本に入ってきます。イタリア産やオランダ産の野菜が安いのであれば、食べたいと思いますね。ヨーロッパは農業大国でもあるのです。

私は食材宅配サービス「Oisix」を利用しているのですが、全て0から準備するのは大変ですが、これだと自分の好きなメニューを選べて、レシピもついてるので便利です。定期ボックスが用意されますが、中身は自分の好みで増やせたり減らせたりします。

Oisixから届いたもの

また、カリフォルニアはIT の聖地ですが農業も盛んです。「セントラル・バレー」と呼ばれる地帯は平野で農業に適しています。そもそもカリフォルニア州の大きさは日本列島と同じ規模なのです。カリフォルニアの農業は見に行ってみたいですね。

子供向けオンライン英会話 hanaso kids(ハナソ キッズ)

投稿者: 海外侍 義貞

こんにちは。海外侍の義貞です。Cebu Samurai Warriorsの管理人です。 このサイトでは効率的な英語学習とフィリピン・セブ留学、オンライン英会話の有効性などをメインに紹介していきます。TOEIC 885点

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。