フィリピンのサーフィンスポット シャルガオ島


Photo by Ray Bilcliff on Pexels.com

日本人にも注目されはじめていたシャルガオ島

こんにちは。海外侍の義貞です。

夏も本番になってきた日本。東京をメインに、またコロナの感染者数が上がってきている状況で、とても海外に行ける時ではありません。フィリピンも、特にセブは未だコロナの影響が大きいので、今年は英語留学も難しいでしょう。

本日は、フィリピンのサーフィン・スポットがあるシャルガオ島を紹介したいと思います。

ビーチリゾートとして知られており、様々なマリン・アクティビティが楽しめるセブ島ですが、フィリピンでサーフィンはあまり耳にしたことがないかと思います。というのも、セブ島(および隣接するマクタン島)は四方を別の島に囲まれており、海流も穏やかで波が立たないからです。

シャルガオ島は、レイテ島からさらに南に行き、太平洋側に面しているので大きな波が立ち、サーフィンには良いスポットです。


シャルガオで開かれるサーフィンの大会 Cloud9

アジアでサーフィンというと、インドネシアのバリ島の方が知られているのかもしれません。ただ、このシャルガオも徐々に知られてきており、セブ島からシャルガオまでも飛行機で1時間で行けるので、セブ島からシャルガオ島に行ってみるのもいいでしょう。

投稿者: 海外侍 義貞

こんにちは。海外侍の義貞です。Cebu Samurai Warriorsの管理人です。 このサイトでは効率的な英語学習とフィリピン・セブ留学、オンライン英会話の有効性などをメインに紹介していきます。TOEIC 885点

フィリピンのサーフィンスポット シャルガオ島」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。