イギリス人は”Lovely”をよく使う


What’s up, guys! 海外侍の義貞です。

さて、フィリピン関連でyoutubeを見ていたら、フィリピンに移住したイギリス人のチャンネルを見つけたので紹介しましょう。

昔、ロンドンの寒空のもと、ロンドン中心部にある教会を訪れた時、可愛らしいおばあさんがHelloと声をかけてくれました。ユーラシア大陸を越えてはるばるやって来たものとしては、ロンドンは意外にアットホームだなと感じたものです。もちろん、住めばそれなりに嫌なことがあるでしょうが。

イギリス人の表現の仕方は、アメリカ人とは違います。イギリス人は、”Briliant” や”Lovely“をよく使います。表現の仕方が、こういうとアレですが、アメリカ人より品があります(アメリカの友人よ、ごめん、でもほんとだし)。

このチャンネルの女の子も、オーダーした料理を受け取る時に”AH Lovely! Thank you “と言ってますが、イギリス人女性はけっこう多用します。日本語だと「ステキ」みたいな感じでしょうか。

アメリカ人女性はほとんど使いません。アメリカ人はどちらかというと、”Holy~”という表現をよく使います。Holy cow! (なんてこった)みたいな表現がアメリカンは好きですね。なんでも大げさというところがあります。

また、イギリス人女性は、トイレのことを”loo” (ルー)と言います。この辺りも非常に上品です。日本では「トイレ」と普通に呼びますが、海外ではrestroom あるいはbathroomという方がいいでしょう。

イギリスとアメリカは一色にされる場合もありますが、イギリス人の英語とアメリカ人の英語はかなり違いますし、そのことでイギリス人とアメリカ人はバカみたいに喧嘩します。

第3者としては、どっちでもいいのです。グローバル言語が英語といっても、フィリピン人から習う英語で十分通用するのですから。

投稿者: 海外侍 義貞

こんにちは。海外侍の義貞です。Cebu Samurai Warriorsの管理人です。 このサイトでは効率的な英語学習とフィリピン・セブ留学、オンライン英会話の有効性などをメインに紹介していきます。TOEIC 885点

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。