イギリス人は”Fancy”をよく使う


Photo by Nicole Rathmayr on Pexels.com

What’s up, guys! 海外侍の義貞です。

以前、イギリス人の使う英語に触れたのですが、今回もイギリス人のよく使う”fancy”について見ていきましょう。

僕は昔からブリット・ポップが好きで、オアシスやブラーなどの音楽を聴いていたのと、イギリス人の友人と仲がいいということもあって、イギリス文化に興味を持っています。

イギリス人の女の子は、”Lovely“を多用することを前回ご紹介しましたが、”fancy“もよく使います。(イギリス人は”Lovely”をよく使う: https://bit.ly/2CtZtUe

この”fancy“は形容詞として、「豪華な」「高級な」といった意味で英語圏で使用されますが、イギリス人は動詞としてこの”fancy“をよく使います。

動詞としての”fancy“の意味は、「-好む」「-気に入る」という意味があり、

Do you fancy beer? (ビール飲みたい?)

I quite fancy a coffee (コーヒーがとっても飲みたいわ)

のような形で、何か食べたい時や飲みたい時、したいことがあるときに使います。

音の響き的に、Likeよりも上品な言い回しなんです。

イギリス人は酒飲みなので、what do you fancy to drink ? としょっちゅう聞かれました。

僕はイギリスのサイダー系が好きなので、「STRONGBOW」や「BULMERS」をよく飲んでいました。特にBULMERSはお気に入りで、英国パブに行ったらぜひ飲んでください。

日本にも英国風パブのHUBがありますが、BULMERSは日本では知られていないので売っていません。フィリピンのサンミゲルライトもお気に入りですが、サイダーはBULMERSです。

BULMERSが好きで、イギリス人の女の子が飲んでるものを「俺にくれ」というと、”Cheecky!” と言われます。この”Cheecky”もイギリス人が使う独特の表現なので次回にご紹介したいと思います。

投稿者: 海外侍 義貞

こんにちは。海外侍の義貞です。Cebu Samurai Warriorsの管理人です。 このサイトでは効率的な英語学習とフィリピン・セブ留学、オンライン英会話の有効性などをメインに紹介していきます。TOEIC 885点

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。