NiziU(ニジュー)の登場とK-POP


Photo by mali maeder on Pexels.com

どうも、海外侍の義貞です。

フィリピンでの英語留学が日本よりも韓国で先に広がった事をご存知でしょうか。

1997年のアジア通貨危機は、韓国社会を劇的に変えたとされています。以前、ドラマ「愛の不時着」を題材として朝鮮戦争について書きましたが、そもそも韓国は分断という大きな問題を抱えています。

さらに97年の金融危機を経験した韓国は、完全なグローバル化路線に進みます。経済規模や人口が内需だけではままならない韓国は、世界に出る事を決めます。

文化的にK-popが台頭してくるのはここからです。

2000年代以降BoAの登場、そして第1次韓流ブームを決定付けたペ・ヨンジュンの『冬のソナタ』。この当時から韓国ではフィリピンへの英語留学が始まります。

そして、少女時代、東方神起と来て、今やBLACK PINKやBTSは世界レベルに到達しました。「愛の不時着」「梨泰院クラス」とネットフリックスも人気を博し、映画「新感染」、「半地下の家族」と世界的な評価も高まっています。

そして、今年の秋にはNiziU(ニジュー)が登場します。日本人の女の子ですが、完全にK-POPテイストのガールズグループです。

NiziU(ニジュー)MV

先日ハワイの子と話をしていても、K-popの最新音楽を知っているくらいなので、韓国はソフトパワーで大成功をおさめているといえます。

加えて、韓国は東南アジアにいち早く目をつけ、日本とは比較にならないくらい深くコミットしています。「ベトナム、ベトナム」と口で言ってるだけの日本とは違います。

ベトナムだ、フィリピンだと言ったところで、彼らの現地感覚を理解しようとしなければ、その市場で成功は無理でしょう。その意味で韓国はグローバル化できた例なのだと思います。

投稿者: 海外侍 義貞

こんにちは。海外侍の義貞です。Cebu Samurai Warriorsの管理人です。 このサイトでは効率的な英語学習とフィリピン・セブ留学、オンライン英会話の有効性などをメインに紹介していきます。TOEIC 885点

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。