ハノイのアメリカンクラブで食べた美味しいプルドポーク


Photo by Arnie Chou on Pexels.com

Hope you are well. 海外侍の義貞です。

さて、皆さんはベトナムがアメリカ人に注目されているのをご存知でしょうか。コロナの前には日本にも多くの外国人旅行客がいましたが、ベトナムにも多くの外国人観光客がいました。

特に面白かったのは、ハノイの人気店で「フォー」を食べていた時に、「よお、お前どこから来たの?」と偉そうにアメリカ人から声をかけられました。そのアメリカ人にどこから来たと聞いたら”States”と答えました。アメリカ人の意識の中には、「連邦政府=国」ではなく各州が独立しつつ合体してるという認識があるので、こういう応えが出てくるんだなと思います。

アメリカにとってベトナム戦争は多くの意味を持つようです。やはり、アメリカが勝利する事のできなかった戦争であり、多くの犠牲を出したからなのでしょう。また「ヒッピームーブメント」の始まりがベトナム反戦から盛り上がった事も関係するのかもしれません。

さて、そのアメリカ人にハノイを色々案内してあげたら、お前は良いやつだということで、「アメリカンクラブに美味しいプルドポークがあるよ」ということで連れて行ってくれました。

アメリカンクラブというのは、海外に住むアメリカ人が集うエキスパットのコミュニティで、日本にも東京の麻布台にあります。溜池山王にアメリカ大使館があるので、この辺りがアメリカ人エキスパットの住む場所なのでしょう。

https://wedding-tokyoamericanclub.org/sp/about/ 東京のアメリカンクラブ

ハノイも、アメリカンクラブがあります。日本のものは会員制になっていますが、ハノイのものは外国人も入ってアウトドアなバーでアメリカ料理を食べる事ができます。

プルドポークとは、アメリカ人に愛されるソウルフードBBQのひとつで、スペアリグ、ブリスケット、プルドポークが三大料理になるようです。じっくり火を通して、肉汁たっぷりの柔らかさにした肉を細かくほぐしていく(pulled)した料理です。

プルドポーク

20,30代の若いアメリカ人は、海外の事をよく知らないですし、そもそもオタク系の人を除いてほぼ日本に興味がありません。ましてやベトナムにいるアメリカ人なので、日本よりもベトナムに興味があるというか、ベトナムはネイティブ英語教師の給与が高いため、英語を教えに来ているというパターンもあります。

ただ、アメリカ人も日本食には興味を持っています。日本食は世界に発信できる価値を持っていると言えます。人は食べないと生きていけないので、その国の『食文化』は非常に興味深いです。

例えば、ベトナムには僕の好きな「ブンブンナンボー」がありますが、こちらも「フォー」などと比べればかなり知名度の低いベトナム料理です。今度紹介したいと思います。

投稿者: 海外侍 義貞

こんにちは。海外侍の義貞です。Cebu Samurai Warriorsの管理人です。 このサイトでは効率的な英語学習とフィリピン・セブ留学、オンライン英会話の有効性などをメインに紹介していきます。TOEIC 885点

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。