映画「Vフォー・ヴェンデッタ」に見る美しいナタリー・ポートマン


Photo by Pixabay on Pexels.com

どうも、海外侍の義貞です。

さて、英語を学習するために最近はスマホアプリが流行りです。スタディサプリなど広告をよく見かけます。

また翻訳ツールも発展して、英文をより自然な日本語に訳すことができるようになってきています。

ただ、やはり機械に任せるのと自分で話せる事は感覚的に異なります。自分で話せる方が自信をもって外国人とやり取りできるからです。

洋画を観ることも、英語の勉強になります。

昔よく洋画を観ていましたが、「Vフォー・ヴェンデッタ」という映画があります。オーウェルの『1984』を現したような監視的な独裁国家になったイギリスを想定したストーリーで、Vendettaとは復讐という意味です。仮面を被る謎の男“V”が独裁者に対して復讐を行っていきます。

その映画の中で、イヴィーというヒロインをナタリー・ポートマンが演じます。途中から髪の毛を刈り落とされてしまうのですが、イギリスを舞台にした映画のため、イギリス英語で話しているナタリーも魅力的です。

ナタリー・ポートマンを最初に見たのは、ラックススーパーリッチのCMでした。バイクでかっこよく登場して”I’ll make it” (決めるわ)と言って役のオーディションを受ける内容のもので、その時にすげー美女だなと思いました。

中東地域に位置するイスラエルは、美人が多いことで有名です。ナタリーポートマンは知性的で、その凛とした佇まいと芯の強さを見ることができます。

イスラエルは、無理筋で現在の地域に建国した国であるので、自分たちの領土や国を守り維持するために相当注力しています。驚くべきことに、女性にも2年の兵役義務があります。つまり女性も戦地で戦いに出る可能性があるということです。

いずれにせよ、大人の女優になったナタリーポートマンも魅力的です。

投稿者: 海外侍 義貞

こんにちは。海外侍の義貞です。Cebu Samurai Warriorsの管理人です。 このサイトでは効率的な英語学習とフィリピン・セブ留学、オンライン英会話の有効性などをメインに紹介していきます。TOEIC 885点

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。