に投稿

フィリピンとアメリカ(ポッドキャスト)

Photo by Pixabay on Pexels.com

どうも、海外侍の義貞です。

今回はフィリピンとアメリカの関係についてポッドキャストで録りました。

フィリピンはとにかくアメリカ大好きで、英語にしても『アメリカ英語』を話すことが正しいと考えています。

フィリピンとアメリカの関係史は深いのですが、もとはスペインの植民地で、その後にアメリカの植民地にされるという不幸な歴史があります。しかも、アメリカがスペインからの解放を支援してくれると思っていたら、アメリカによって独立を奪われてしまいます。

広告

そして今ではマニラを中心に、アメリカからのBPO事業を請け負う存在になり、常にアメリカの後を追っていくような感じです。

それでフィリピンが豊かになれたのであればまだ救いはありますが、マニラは元々は『東洋の真珠』と言われる美しい場所でしたが、今やスーパーリッチと極貧層に分断されるアメリカ的な場所になってしまいました。

世界で活躍するフィリピン企業 Cebu Samurai

モンデニッシン、ジョリビー、マルコペイなどのフィリピン企業
  1. 世界で活躍するフィリピン企業
  2. 今後のポッドキャスト配信、AnchorとSpotify
  3. 今後のフィリピンの産業形態
  4. フィリピン人が得意なスポーツ
  5. 台湾、ドゥテルテ、アジアの未来、e-economy、東南アジア、フィリピン