イギリス人は”Brilliant”をよく使う


どうも、海外侍の義貞です。

本日は、イギリス英語集ということで、イギリス英語が紹介されている動画で紹介します。

以前、「イギリス人はLovelyをよく使う」「イギリス人はFancyをよく使う」で2回紹介しましたが、イギリス人が頻繁に使用する単語は”Lovely”と”Fancy”の他に”Brilliant”があります。

イギリス人は”Lovely”をよく使う https://bit.ly/337wSOM

イギリス人は”Fancy”をよく使う https://bit.ly/3nN74iY

この”Brilliant”もイギリス人は、ほんとによく使います。アメリカ人が”Awesome!”を多用するのと同じくらいよく使用します。あなたがもしイギリス人の先生から英語を習っているのであれば、確実に聞いたことがある言葉だと思います。

“Brilliant”は、日本人の感覚でいえば「すごいね」といった意味です。しかし、なぜでしょう。アメリカ人から”Awesome!”と言われるよりも、イギリス人から”Brilliant”と言われる方がどことなく思慮深い感じがしますね(笑)。完全な偏見ですが。

「ブリリアント」と言葉に出してみると、なんかすごく高級感があります。こういう響きからいって、イギリス英語を話せたらカッコいい感じがします。

皆さんも、I fancy beerとかIt’s brilliantを使ってみると、ちょっとイギリス感に浸れます。女性の方は、wow, Lovelyとか言ってみるとイギリス女性らしくなります。

広告

それにしても、アメリカの英語とイギリスの英語は本当に異なります。アメリカ英語に慣れていると、イギリス英語を久々に聞くと理解できません。フィリピンは完全にアメリカ英語を目指していますし、フィリピンでラジオとか聞くと完全にアメリカテイストのそれなので、慣れるのはアメリカの英語かもしれませんね。

投稿者: 海外侍 義貞

こんにちは。海外侍の義貞です。Cebu Samurai Warriorsの管理人です。 このサイトでは効率的な英語学習とフィリピン・セブ留学、オンライン英会話の有効性などをメインに紹介していきます。TOEIC 885点

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。