に投稿

フィリピン料理⑭パラボック palabok

広告

Hey, guys!

先日、ハワイに居るフィリピン系アメリカ人から英語レッスンを受けていた時に様々なトピックで話しました。

その中で、ジョリビーについての話題が上がった時に今回紹介するパラボックの話になりました。

ジョリビーがThe coffee beanを買収したとそのフィリピン系アメリカ人に伝えたら驚いていました。「そもそもなんでジョリビーがコーヒー・チェーンを買収するの?」という疑問があったようですが、ベトナムの大手コーヒーチェーンである”ハイランズコーヒー”も傘下に収めたことを話したらより驚いていました。

ジョリビーはアメリカでも人気で、ハワイにも数店あるようです。面白いことに従業員はフィリピン人たちらしいのです。ジョリビーにはハワイアンメニューとしてパイナップル・バーガーもあるのですが、そのことも知らなかったようで、「俺の方が断然ジョリビーとフィリピンに詳しい」と感じました(笑)

「ハワイのジョリビーでお気に入りのメニューは何?」と尋ねたところ、彼女は今回の”パラボック”を上げました。

パワボックは、パンシット(麺)を使用したフィリピンの料理で、以前紹介した”ソータンホン”に近い料理です。オレンジ色のソース(アナトーという木の実を粉末したものの色素)、海老、ゆで卵、小ねぎ、レモンをビーフンとトッピングして食べます。

フィリピン料理⑨ソータンホンHON https://cebusamurai.com/2020/09/06/sotanghon/

★おいしいフィリピン料理「パンシット・パラボック」は、思わず喜んじゃう目にも楽しいパーティ料理!https://news.cookpad.com/articles/17181

彼はおそらく中華系フィリピン人だろう

の動画でどのように調理するかが分かります。見た目からして、アジア系が好みそうな料理ですよね。

このパラボックのソースが、ピーナッツ・バターのようなものらしく、美味しいけれどコレステロールが高いと言っていました。そのためジョリビーでこのメニューにはまり、体重が増えてしまったようです。

僕はジョリビー定番のバナナケチャップのスパゲティとチキン・ジョイのコンボがお気に入りです。

「日本にはジョリビーないんだよねー」と伝えたら、「あなたが呼べばいいんじゃない?」と簡単に言われてしまい苦笑しました。俺が呼べるのならとっくに呼んでるぜ、、。

ハワイではジョリビーの方がケンタッキーよりも人気らしく、ハワイアンたちもチキンと一緒にライスを食べるそうです。

パラボックはジョリビーでも、マンイナサル(ジョリビーの系列)でも食べることができたように思います。ぜひジョリビーで試してみてください。