に投稿 コメントを残す

セブの新しいカジノリゾートは来年オープンできるのか

ace bet business card
Photo by Pixabay on Pexels.com

Hey, what’s up? 海外侍の義貞です。

今回は、フィリピンのUniversal Hotels and Resorts Inc.がフィリピン・セブのサウスロードプロパティーズの埋立地で開発中であるNUSTARカジノリゾートについて取り上げたいと思います。

カジノリゾートいえば、ラスベガスを発端にマカオやシンガポールなどの中華圏で知られる(?)豪勢な大型施設が有名ですが、何を隠そうフィリピンもカジノ産業が台頭しています。

私、義貞はカジノをやらないため詳しくないのですが、マニラには”オカダマニラ”と超豪勢なカジノ&リゾート施設が有名です。まるで中東の王室が住む宮殿のような施設があります。

フィリピンは大国ではないのですが、モールとかエンターメント関連施設はやたらにデカいのが特徴です。その辺、show off (見せびらかす)が好きな国民性に関連しているのかもしれません。

さて、セブに建設中のカジノ施設ですが、セブ島初の総合リゾート施設であるPHリゾートグループホールディングス (株)が2017年12月から着工しており、2022年に開業を予定しています。

だいたいフィリピンの建設工事はスケジュール通りに進まないので来年オープンできるのか疑問なところですし、需要は海外からの客(特に中国人)だと思いますが、このコロナの状況でどう進めていくのか。

https://www.sigma.com.mt/ja/news-1/nustar-sebu-no-atarashii-kajinorizooto-ga-2022-nen-ni-oopun

サウスロードプロパティーズの付近にはSMシーサイドがあります。

つまり、カジノリゾートと巨大ショッピングモールが隣接することになりそうです。サウスロードプロパティーズ付近に日本も政府開発援助で関わっているセブ島とマクタン島を繋ぐ第4の橋も今後建設されますし、マクタン島へ行けば、コルドヴァのような美しいビーチリゾートがあります。

サウスロードプロパティーズ は、セブ市、マンダウェ市、タリサイ市すべてからのアクセスをカバーできるようにしているので、今後この辺りは景色が激変するかもしれません。

いずれにせよ、日本からセブ島への注目度はイマイチでしたが、今後は変わっていく可能性もあるように感じています。セブがハワイのような位置づけになるようなことはないでしょうが、今後の変化に注目です。

コメントを残す