に投稿 コメントを残す

音声メディアは台頭するかーSpotify, Anchor, 音楽と言語

black and silver cassette player
Photo by Pixabay on Pexels.com

Hey, guys! How’s it going?

常々このブログを通して発信しているのですが、僕は音楽と料理が好きです。

音楽と料理はクリエイティブな作業であり、人を喜ばせ、楽しい時間を過ごせるものです。

音楽は旋律を整えていき、料理はレシピが重要です。それを生み出し、最高のものにしようとする楽曲家やシェフはカッコよくないでしょうか?自分は受け手の側ですが、音楽や料理に長けている人を尊敬します。

フィリピンやメキシコの音楽や料理が好きですし、弾ける明るさが好きです。

昨今、コロナ禍の影響もあり音声メディアが台頭してきています。

僕は音声メディアが好きで、テレビよりもラジオが好きでした。視覚的な部分が遮られる分、より音声に注力することになります。不思議なことに、声のトーンでその人が何を感じているかという繊細な部分をよりキャッチしやすくなります。声はよりその人の感情をキャッチできるのです。

ニュースを読み上げるアナウンサーたちの声や話し方は聞き取りやすく、正しい発音の日本語を話すプロたちであるわけです。英語やその他の言語を習うときも、N○Kの言語番組を使ったりしますよね。

Anchorを使用してフィリピンに関する情報発信をしていたら、Anchorからギフトを頂けるメールがきました。

音声配信の利点は、応用がきくという点です。音楽分野のみならず、自己啓発書の朗読、語学教育、時事ニュース配信など色々行って行くことができます。

Spotifyはスゥエーデン系の音楽ストリーミングサービスですが、ポッドキャスト配信のAnchorを買収し、その分野でも領域を拡大させています。Wordpressとの相性もよく、今後このCebu Samuraiでもポッドキャスト専用のページを作成する予定です。

コメントを残す