に投稿 コメントを残す

なぜフィリピン人はバスケがうまいのか

Photo by Chbani Med on Pexels.com

Hey, guys! 海外サムライの義貞です。

今回はフィリピン人のバスケ熱について取り上げたいと思います。

2011年、初めてセブに行ったときに驚いたのは、子供やティーン、成人男性も含めてフィリピンの若い男たちはみなストリートでバスケをしていました。

手作り感満載のバスケゴールを家の屋根に設置して、ストリートのバスケコートで熱心にプレーしていて新鮮でした。フレンドリーなフィリピン人は通りかかる僕に「一緒にプレーしなよ!」と誘ってくるわけです。

なぜフィリピン人はこうまでバスケが好きなのか。そして、上手なのか。

やはりアメリカの影響は間違いないですが、身長がそれほど高くないフィリピン人がバスケが好きというのはその身体能力の高さゆえだと思います。

フィリピン国内で、もっとも人気のあるスポーツはバスケットボールです。マニラには「フィリピン・アリーナ」という施設があり、2023年の男子バスケW杯決勝戦がそこで行われる予定もあります。

世界最古のバスケットボールのプロリーグはアメリカのNBAですが、フィリピンのプロリーグであるPBAは1975年設立で、世界で2番めに古いプロリーグらしいのです。

Bリーグを席巻するフィリピン人の『超新星』コービー・パラス「このチームにいられることに本当に感謝しています」

日本のBリーグでも活躍し注目を集めるフィリピン人選手が出てきています。日本のプロリーグにはアジア選手枠があり、それでフィリピン人選手も増えているというのです。

最近は日本のBリーグもそれぞれの地域で愛着をもたれてきており、スラムダンクが流行った90年代以来に再びバスケ熱が高まるかもしれません。今年の秋にはスラムダンクのアニメ映画も公開される予定もあり、自分の中のバスケ熱も高まってきています。

今までは知られていなかったバスケを得意とするフィリピン人が日本でも知られていく可能性がありますね。

 

 

コメントを残す