に投稿

オンライン英会話③Tomodachi-USA

Photo by Pixabay on Pexels.com

どうも、義貞です。

本日はオンライン英会話の紹介第3弾です。

オンライン英会話も群雄割拠しており、コロナ禍によって英語学習もオンラインでの受講が一般的になってきたとはいえ、沢山あるのでどのスクールがいいのか選ぶのが大変です。

今回紹介するオンライン英会話スクールはシステム的に何か真新しいわけではないのですが、「ハワイ」からのサービスということで興味をもったのでご紹介します。

『Tomodachi-USA』https://www.tomodachi-usa.com/は、ハワイ発のオンライン英会話教室です。ハワイはアメリカの50番目の州ですので、アメリカ人教師たちです。代表の方も、もともとはご自身が英語教師だったようで、50代以降にハワイ大学に留学して起業家コースを受けるなどかなりアクティブな方であると思います。

英語教師であったことから、日本の英語教育で改善されるべきことについてのポイントを抑えている方です。

①覚えること中心の受け身の勉強で実践での活用がない。             ②試験で良い成績を取ることが目的化されており、間違いを恐れるようになっている。

私としても完全同意なのですが、そもそも学校教育で一律で『英語』を勉強させることにあんまり意味がないと思っています。なぜ5科目の中に英語が含まれているか、今振り返ると謎でしかありません。試験の点数で比較されることによって、英語へのアレルギーや反発感みたいなのが生まれてロクなことがありません。

今思うと化学や世界史とかを勉強するほうがよっぽど重要だと思うのですが、日本の教育目的が「テストで高得点を取り、有名大学に入学し勝者になること」が主眼とされているので、本来的な学生たちの興味を引き出すものではないところが問題だと思っています。

「英語を話せる」から何なのか?目的はその先であり「英語」そのもの自体にはないはずです。海外の事象に興味があったり、外国人とのコミュニケーションを行いたいとか、海外旅行で困らないくらい話たいとか、仕事で使用しなければならないとか、理由・目的は様々なので、そちらの方が大事であって学校教育で一律の英語学習は必要ありません。

話はずれましたが『Tomodachi-USA』を利用してみて、ハワイに興味を持ちました。ハワイへの旅行やレジャーやエンタメや食事などもそうですが、私はちょっと変わっているので「日系移民の歴史」です。どのように日系移民たちがハワイで生活し、コミュニティを作り、人生を歩んできたかという名もなき人々の歴史に非常に興味があります。

個人的にそれを探求していきながら、現在のハワイの情報を先生から教えてもらっていく予定です。ちなみに私の先生はハワイ生まれのフィリピン人ですが、ハワイアンなので私の方がフィリピンには詳しいです。ハワイからはカリフォルニアが一番近いです。ハワイもカリフォルニアもアメリカの中でアジア系が多い場所ですね。

今すぐお得に美味しい有機野菜や無添加食品を味見♪
に投稿

オンライン英会話②italki

Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

どうも、義貞です。

本日はオンライン英会話②ということで、Italkiを紹介したいと思います。

今まで様々なオンライン言語学習を試してきましたが、日本発のオンライン英会話に限るとなかなか長続きしませんでした。平日の日中に仕事をしていると、なかなか毎日25分でも英語を勉強するのは面倒になってきます。スカイプを立ち上げるのさえ億劫になり、「明日でも受けられる」と考えると別に今日受けなくてもよいと考えてしまいがちです。

人には色々な学習スタイルがあるので、何を良しとするかは人それぞれですが、自分は一方通行で教えられるというスタイルが好きじゃありません。「先生の言うとおりにやりなさい」ということが昔から好きではなかった私としては、もっとインタラクティブ(相互的)なものが良いなと感じていました。

その中で見つけたのがItalkiです。Italkiは香港発の言語学習サイトでしたが、今や多くのプロ講師やチューターなどが英語、スペイン語、中国語など様々な言語を教えています。もともとはラングリッチ・エクスチェンジのサイトでしたが、今では講師はそこで料金設定できるようになりました。

Italkiでは世界中から自分に一番合った外国語教師を見つけることが可能です。すでに300万人以上のユーザーがいるようで、講師は5000人以上登録されています。海外発のオンライン学習スクール(?)が良いのは、自分に合うように自分自身でカスタマイズできるところです。

Italki

レッスン数や時間は先生ごとに決っているので、好きな先生を見つけたらパッケージとしてレッスンを購入します。あとは先生の空いているスケジュールに合わせて、自分の都合のよい時間に学習計画を立てることができます。料金設定も先生によって違います。プロ講師で実績のある講師だと非常に高額な料金設定になっていますが、そうでなければ比較的リーズナブルな価格帯があったりします。

日本のオンライン英会話スクールのように月額制ではないので、よりプライベート・チューター感があります。自分はガッチリした学校よりもプライベート・チュータリングの方が好きなので、オンラインでこのように学習できるのは最高です。

スペイン語や中国語など、英語以外の世界的な言語についても講師が豊富にいるのがItalkiの良いところです。英語はすでに世界的言語として定着しており、今では多くの人が英語を話せるようになっています。日本人は英語が苦手といいますが、本当は間違いを恐れているだけでやればできるのです。なので、英語だけでなく他の言語も勉強してみるのも良いと思います。

に投稿

オンライン英会話①vipabc英会話  

vipabcのオフィスでレッスンを体験!

どうも、義貞です。以前ブログで紹介していたように、自分はオンライン英会話の効果について考察していました。

今後はセブ侍のページでも、探検記という形で紹介していきたいと思っていますが、まずは第1弾として私が最近体験した新しいオンライン英会話「vipabc」を紹介したいと思います。


オンライン英会話は数多いけれど、、

正直なところオンライン英会話が今や数多くある中で、食傷気味というか「どれも同じでしょう?」と思っていました。

こう言っては何ですが、フィリピン人講師のオンライン英会話を10年前くらいにやっていた私としては、ある程度システムが分かっているので面白味がありませんでした。

ただ、オンライン英会話の効果や比較検証をやっていきたいと思っていたので、今回新しいオンライン英会話の体験会に足を運んできました。そこで新しい発見があったので紹介します。


語学教育唯一のユニコーン企業におけるオンライン英会話

24時間受講可能

Vipabc英会話は、台湾発の教育会社iTutor Groupのオンライン英会話事業のようです。

iTutor Groupのページ http://www.itutorgroup.com/ (英語)を見ると、先端的なテックベンチャーみたいな印象を受けます。実際に中華系である利点もあり、アリババなどのテック系ジャイアントからも投資を受けているようです、

日本でも徐々に知られてきているらしく、日本E-learning大賞も受賞したようです。

E-Learning賞の賞状とブロンズを見せて頂きました

実際に体験レッスンを受講させて頂いた後に、vipabc(ちなみに読み方はブイ・アイ・ピー・エー・ビー・シー)の具体的な説明やシステムの強みを聞きました。


vipabc英会話の特色は?

体験会に参加したら、まず最初にさっそくレッスンを受けさせてくれました。45分間の体験レッスンで「へぇーけっこう長いな」と感じたのですが、スッタフの方いわく「学校教育では授業は45分なので、1レッスンでも同様の長さが必要」とのことでした。

たしかに、他のオンライン英会話だとマンツーマンの25分レッスンが主流ですよね。長くやりたい時は2レッスン分を予約しないといけませんね。

体験レッスンで受けた時の先生は、イギリス人のネイティブの先生でしたが、ネイティブにこだわるというわけではなく「質の高い授業を長期で提供する」ということにこだわりがあるように感じました。

レッスンを受けたお部屋 
前にこのブログでも紹介したJapan Times Alphaもあった

いくつもある強みを簡単にまとめると

  • 24時間受講可能(マルチディバイス対応)とITサポート有
  • 講師全員がTESOL等の国際的英語教授資格を持っている
  • メインの集団レッスンでは平等に話させるような仕組み
  • AIとビッグデータを活用し、自分の興味関心にマッチした最適な講師をマッチング
  • 生徒も教師も双方ともに評価される

集団レッスンがメインですが、会話は平等に配分されるように講師の側には秒数が表示されるようです。なので、発話時間が短くなる恐れはありません。

個人的に面白いなと思ったのは、ビッグデータによって自分の興味と講師をマッチングさせる機能で、レッスンを続けていく中で機械学習が働いて最適な講師やレッスン仲間が選ばれるというのが本当なのか試したくなりました。


無料体験レッスンを試してみよう!

無料体験レッスンへ登録

つらつらと書いてきましたが、私は実践タイプの人間なので、もし気になるならトライしてみよう!というスタンスです。

セブ留学も、格安オンライン英会話でも、実際に今までやってきて自分は英語力を上げられたし、成果を出してきました。もしそれがより効果的なシステムを有して、質の高い授業だったらより早く英語を取得できたかもしれません。

vipabc英会話の良いところは、仕組みやサービスがしっかりしているところと、iTutor Groupという語学教育だけではなく教育全般のサービスを新しいやり方で提供する企業がバックにいるということではないかと思います。オンライン英会話は通信を用いるので、システムの安定性が重要です。

数あるオンライン英会話の中で異彩を放つのは相当難しいと思いますが、vipabcの先端的なシステムと教授法の評価はこれから問われていきます。 なので、どんなものか??と気になる方はまず無料体験レッスンを受けてみましょう。

年末年始の10日間限定でレッスン受け放題のキャンペーンもあるようなので、まずは体験してみましょう!