に投稿

冬でもサンミゲルビールはうまいのか

サンミゲル・ライトとサンミゲル・ピルセン

What’s up, guys! Welcome back to my blog. 海外侍の義貞です。

さて、今回は「冬でもサンミゲルビールはうまいのか」ということで、フィリピン関連のストアでサンミゲルビールを買ってきて、日本のおつまみと宅飲みしようと思いました。

前回ブログでご紹介したように、サンミゲル・グループというのはフィリピンの財閥の中でも名前が知られているコングロマリットです。ヘンリー・シーのSMグループ、ルシオ・タンのLTグループ、トニー・タンのジョリビーなど、ほとんどの企業はフィリピン華僑たちがオーナーですが、サンミゲル・グループはどうやらスペイン関連のようです。

スペインにもサンミゲルビールがありますが、すでにフィリピンのサンミゲル・グループの傘下にあります。なので、実質的にフィリピンのサンミゲルが本家本元なのです。またサンミゲルのビール事業には日本のキリンホールディングスも多くのシェアを持っています。

サンミゲル・グループについて https://bit.ly/2LFmSXt

ステイホームでZOOM飲みなどが流行った日本ですが、ちょっと疑問に思ったのは、「サンミゲルビールって冬に飲んでもうまいのかな?」ということでした。というのも、フィリピンに冬はありません。

フィリピンで飲むサンミゲルビールは最高だけれども、日本の冬にサンミゲルビールを飲むのってどうだろう(?)と疑問に感じたので、さっそく赤羽にあるサラップ・ブッサン(フィリピンの食材店)でサンミゲルビールを買ってきました。

感想は、「普通にうまい!」です。僕はサンミゲル・ライトがお気に入りなのですが、この軽く柔らかいテイストは、ヘビーな肉料理などと本当によく合います。

辛口でありながら、苦みを残さないすっきりした感じです。加えて、お腹に溜まるという感じがないのです。

フィリピン料理はスペインのものを引き継いでいることもあり、けっこうジューシーなものが多いのですが、サンミゲルライトはその食事によく合います。

サンミゲル・コーポレーションとは何の関わりもないですが、サンミゲルビールはやはり最高です。