に投稿 コメントを残す

台湾産ミルクパイナップル🍍🍍

ミルクパイナップル

どうも、義貞です。

今回は、台湾のミルクパイナップルについてご紹介したいと思います。

というか台湾産パイナップルとフィリピン産パイナップルの違いを詳しく書きたいのですが、自分でもまだ食べ比べしてないので、控えておこうと思います。

台湾人の友人からミルクパイナップルについてブログで紹介してくれと頼まれたので取り上げます。   (心の声:チュンチュンとかに頼まれたなら細かく書くけど、そうではないしなーー。)

↓↓友人である台湾人の女性社長の販売ストアページはこちら🍍↓↓

https://sankaboueki.stores.jp/

台湾は、フード・パラダイスですし、フルーツの種類も豊富です。

その中でも、僕も最近知ったミルクパイナップル(牛奶鳳梨)!なんだろう、タピオカミルクティもそうですが、ミルクを織り交ぜてきますね。それだけで甘くて美味しそうな響きになる。

ミルクパイナップルは通常のパイナップルと比較して、果肉がミルク色であり糖度が高く、酸味も少ないそうなのです。

そのミルクパイナップルを仕入れて日本で販売しているそうなので、ご興味ある方は下のインスタもご覧下さい。

https://www.instagram.com/y_taiwan_pineapple/

最近は、台湾関連の話題が多いですね。台湾産パイナップルであったり、台湾へのワクチンの提供であったり。日本と台湾の関係が良好なのは喜ばしいことです。

また別ブログでも取り上げますが、フィリピンのインフラ整備においても日本はかなり協力しています。台湾やフィリピンの繋がりを感じるこの頃です。

に投稿 コメントを残す

俺のジーローハン(鶏肉飯)

ジーローハン

どうも、海外侍の義貞です。

セブではなく、また台湾の話題になりますが、今回はジーローハン(鶏肉飯)を紹介したいと思います。

以前、台湾料理の牛肉麺を紹介しましたが、今回は屋台飯でも有名なジーローハンです。

字のごとく、茹で上げた鶏肉にタレと八角を混じえて食す料理です。シンプルにして旨し、スタミナ感もある男飯です。

台湾はフードパラダイスです。美味しい料理が沢山あります。確かにフィリピン料理よりはいいですね(笑)

当分、ブログでは台湾料理や台湾やハワイ関連を取り上げていきます。セブが復活する事を願っていますが。

に投稿 コメントを残す

峮峮(チュンチュン)はなぜ日本で人気があるのか

峮峮(チュンチュン)

どうも、海外侍の義貞です。

さて本日は、峮峮(チュンチュン)がなぜ日本で人気なのかを考えてみたいと思います。

最近、ブログでは堅い歴史話みたいなことをアップしてきたので、たまにはいいでしょう。台湾関連でもありますし。

皆さんは峮峮(チュンチュン)をご存知でしょうか?

日本で人気上昇中の台湾の女性タレント(チアリーダー兼グラビア?)です。

年齢を感じさせない若い見た目と明るさ、弾けるようなエネルギーを持った台湾女性ですが、彼女の本業はプロ野球のチアリーダーです。

台湾の野球事情に詳しくないのですが、台湾は日本の野球からも影響を受けており、野球の観戦も人気です。

『KANO 1931海の向こうの甲子園』という台湾の映画がありますので、ぜひご覧下さい。

さて、チュンチュンは「中信兄弟」という球団のチアガールを務めていますが、ファンが彼女の応援の様子をyoutube動画で投稿して一気にスターになりました(ちゃんと許可取って投稿したのだろうか?)。

ちなみに、チアとは英語で”cheer”となり、相手を元気づける意味を持ちます。cheer upで「がんばってね」という感じです。

日本的な意味でのチアガールなる英語はなく、”cheerleader”応援を導く者という意味です。

特にアメリカではチア文化が盛んで、ハワイの友人が言うには男性のチアリーダーもおり、女性にタッチできるからチアリーダーになるとか(そんな自己本意な目的で良いのだろうか、、)。

話が逸れましたが、峮峮が日本で人気なのは、その透き通る明るさと可愛らしさだけでなく、野球というスポーツの共通性やチアリーダーというポジションもあるように思います。

台湾人は外国人に対しても親切で親しみやすいので、日本でも人気が高いのでしょう。

に投稿 コメントを残す

東京の台湾料理店1 台湾にもある店

What’s up, guys! 海外侍の義貞です。

フィリピン料理が日本で少ないうえに、フィリピン料理があるところは大抵フィリピンパブということもあり、台湾料理店の紹介にシフト・チェンジしたいと思います。

僕はフィリピンの料理が好きなのですが、フィリピン料理の店が少なすぎるのと、やはりイメージ的にも料理の好みとしても台湾料理の方が日本人に合うので、ブログとしてもそちらを取り上げます。

台湾の場合、中華とオーストロネシアンのミックス的な要素もあるので(たまにフィリピン人の顔っぽい人もいる)、まあ好しとしましょう(?)。

まずは台湾にもあるお店から紹介したいと思います。

三商幸福   http://japan.3375.com.tw/

三商巧福については以前紹介しましたが、台湾現地では牛肉麺のチェーン店として有名です。東京にいる台湾人に「牛肉麺を手軽に食べたい」と伝えれば、おそらくは三商巧福に連れて行ってくれるでしょう。

春水堂  https://www.chunshuitang.jp/

タピオカミルクティーの発祥の店、春水堂。タピオカブームが去ってからは、麻辣担々麺などの料理を提供しています。辛さはお好みで選べます。八角の香りや少し痺れるような感じの担々麺がお勧めです。

騒豆花      https://saodouhua.jp/

こちらはスィーツのお店です。豆花は豆乳を凝固させて作ったお豆腐のようなものにフルーツなどをトッピングさせて頂きます。杏仁豆腐とは違って、もっと味が豆乳ぽいですね。

このスィーツは中華圏でよく食べられるので、台湾人女性が好きな方は覚えておいた方がいいと思います。

食は、生活に欠かせないものでありながら楽しみ、コミュニケーション、文化を最も現します。

外国人女性を好きならば、絶対に外せないのが、その国の料理に精通することです。その国の地理・風土・食文化を分かっていれば、間違いなく好感を持たれます。

番外

台湾フェスティバル2021

6月には台湾フェスティバル2021があります。コロナの状況にもよるかもしれませんが、ぜひ台湾の食文化を味わってみてください。

https://taiwanfes.org/

台湾産パイナップル🍍の購入をご希望の方はこちらをご覧下さい。

【数量限定】台湾パイナップル 樹上紅 10kg(¥6,000)がフリマアプリ ラクマで販売中♪ #rakuma #ラクマ https://item.fril.jp/e4ce5dec0ab68c111c34eb75b7192917

に投稿

フィリピンと台湾(ポッドキャスト)

Photo by Belle Co on Pexels.com

Hey guys! A Happy New Year! 海外侍の義貞です。

2021年初のポッドキャストは、フィリピンと台湾について録りました。

華僑フィリピン人、中華とフィリピンの関係は非常に興味深く、今後も探求していきたいところです。

福建省とフィリピン華僑    https://cebusamurai.com/2020/05/05/kakyou/

高雄で食べた美味しい牛肉麺 https://cebusamurai.com/2020/11/27/nyuromen/

フィリピン料理ソータンホン https://cebusamurai.com/2020/09/06/sotanghon/

台湾、ドゥテルテ、アジアの未来、e-economy、東南アジア、フィリピン Cebu Samurai

台湾、ドゥテルテ、アジアの未来、e-economy、東南アジア、フィリピン
  1. 台湾、ドゥテルテ、アジアの未来、e-economy、東南アジア、フィリピン
  2. フィリピン経済その3
  3. セブの開発1
  4. フィリピン経済その2
  5. フィリピン系アメリカ人について